南国市

高知大学医学部附属病院

高知大学医学部附属病院の所在地は、高知県南国市岡豊町小蓮になります。近隣の人たちに必要とされる医療に努めています。インプラント義歯/(自らその全部を実施する保険医療機関)抗悪性腫瘍剤感受性検査(HDRA法又はCD-DST法)/骨髄細胞移植による血管新生療法/難治性眼疾患に対する羊膜移植術/蛍光膀胱鏡を用いた5―アミノレブリン酸溶解液の経口投与又は経尿道投与による膀胱がんの光力学的診断、筋層非浸潤性膀胱がんを執り行っており、困難な治療に不可欠な医療を行っています。看護部は効率が良い2交替・3交替を採用しており、看護師が働きやすいナースステーション作りを心がけています。